「お年ですから・・・・」

このようにお医者さんから言われたことはありませんか?

確かに年齢を重ねることで、機能が衰えるのは事実です。

しかし機能(関節の柔軟性・筋力など)が衰えることと、能力(歩行・料理など)が衰えることは同じではありません。

知り合いに高校の時剣道をやっていた友人がいるんですが、一番強い人は誰と聞くとお爺さんの先生だったそうです。その人の剣は見えないくらい速くて全く歯がたたなかったようです。

筋力が全てならこんなことはありえませんよね?

身体の使い方のレベルが上がれば年をとっても動きやすい状態は維持できるのです。